[栄冠ナイン2020日記#4] 2県目の和歌山県で全国制覇&夏2連覇達成

栄冠ナイン日記

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

4年目の夏甲子園で優勝し、2県目の和歌山県で全国制覇を達成。夏は2連覇となりました。

4年目の夏大会結果

甲子園の準々決勝から3戦連続で総合戦力Aと当たり、厳しい戦いになりました。準々決勝と決勝は途中まで接戦でしたが魔物が出たので結果的に大差勝ちになりました。

準決勝では魔物が出ず8回表で1点ビハインドと厳しい状態でしたが、バント攻勢で逆転しなんとか勝つことができました。

準決勝の試合結果

2020の栄冠ナインは打高とは言え、総合戦力Aで投手力MAXの相手となるとそうそう打てませんね。そういう相手には打低の2018時代に培った地味なバント戦法が今作でも有効でした。

そしてこの世代のエース阿波野は春夏連覇をほぼ一人で投げ切り、防御率は驚異の1.42でした。

エース阿波野

この先これ以上の結果を残せる投手が出てくるのか不安になるほどの結果を4年目にして出してくれました。強力な転生や天才肌投手でない限りこれを超えるのは難しそうに思えます。

8月時点のスタメン能力値

次は古田世代で投手はモブ。これまで工藤・阿波野と転生投手でやってきましたが、モブ投手がどれくらいやれるのか注目していきたいと思います。

栄冠ナイン日記
recycleをフォローする
ゲーミング再生工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました