[栄冠ナイン2020日記#7] モブ投手とキャッチャーDで春甲子園3連覇&夏甲子園4連覇達成

栄冠ナイン日記

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

5年目の春甲子園と6年目の夏甲子園で優勝し、春の甲子園3連覇と夏の甲子園4連覇を達成しました。夏は4県目の島根県での全国制覇となります。

5年目の秋春大会結果

秋春大会は特筆することが特にないくらい順調に勝ち進めました。初のモブ投手とキャッチャーDのバッテリーということでどの程度打たれるかに注目していましたが、古田時代と大して変わりませんでした。

6年目の夏大会結果

夏大会については相手が秋春より強くなったせいか早い回に自動失点することが多かったです。そのあたりにキャッチャーDの影響があったかもしれません。

夏大会で最も危なかったのは県予選決勝。9回表で1-2と1点ビハインドで魔物もないという状態になり、これはさすがに負けるかと思ったのですが、そこから連打で4点を入れ逆転勝ちができました。

夏の県大会決勝結果

2020の栄冠ナインは自操作で非常によく打つので、このような中盤以降の逆転が多くなりました。自操作に期待を持てるのは良いですね。2018は自操作でなかなか打てませんでしたから。

今世代のエース森谷

今世代のエース森谷はモブ投手でキャッチャーDとのバッテリーでしたが、防御率1.66と十分良い成績でした。戦術レベル6条件をある程度クリアしている投手であればキャッチャーDと組んでも問題なく抑えてくれそうです。

7月時点のスタメン能力値

次は6年目の秋春。世代が変わって次のエースはスカウトで来た天才肌投手。しかし特能が今のところ打球反応○しか付いていません。特能なしの天才肌投手がどのような成績になるのか注目したいと思います。

栄冠ナイン日記
recycleをフォローする
ゲーミング再生工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました