[栄冠ナイン2020日記#6] 5年目の夏、魔物をほぼ使わず全国制覇&夏3連覇達成

栄冠ナイン日記

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

5年目の夏甲子園で優勝し、3県目の鳥取県で全国制覇を達成。夏は3連覇となりました。

5年目の夏大会結果

今回は魔物をほぼ使わずに優勝することができました。ほぼというのは、甲子園決勝でのみ魔物を使ったのですが魔物を使う前の時点で既に14-5と大差をつけていたので、使わなくても勝てたという意味でほぼ使わなかったということですね。

魔物を使わずに夏の甲子園を勝つというのは2018版では一度もできなかった、というかやろうともしなかったことなので、2020は随分ゲーム性が変わったなぁと思います。

決勝の相手は2020で初めて当たる全能力MAXの相手でした。

決勝の相手戦力

5点取られはしましたが、魔物を使わずに14点取ることができ大差勝ちになりました。

決勝の結果。魔物を使ったのは8回裏

その前の準決勝では決勝より弱い総合戦力A相手に3点しか取れなかったので、打線が機能するかどうかはかなり運に左右される感じがしますね。

また、今世代のエースはモブでしたが去年の阿波野には及ばないものの防御率1.57と安定したピッチングをしてくれました。

今世代のエース小橋

そして入学以来レギュラーを張り続けた古田がこの夏で居なくなります。

5期連続優勝の立役者 古田

来年からは平凡なキャッチャーDしか居ない状態になるので、それが投手の成績にどの程度影響するか注目していきたいところです。

8月時点のスタメン能力値

栄冠ナイン日記
recycleをフォローする
ゲーミング再生工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました