[旧ver][栄冠ナイン攻略tips#3] 約100試合のデータから見る試合中の強戦術

栄冠ナイン攻略(旧ver)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

試合中に各戦術を選択した時の投球・打撃成績を、約100試合分まとめました。

バージョンはパワプロ2018(2019年度版)の1.16です。

データ取りをした期間は21年目の夏甲子園~25年目の春甲子園までで、その間の敗戦は23年目の春甲子園決勝の1度だけです。

投球成績

※詳細指示 投球設定:変化球中心。守備設定:基本はゲッツーシフトか定位置。1点を争う場面では外野前進か前進守備を選択。

打たれなかった(被OPSの低い)順に並べると以下のようになります。

  1. 低め中心
  2. 内角中心
  3. 外角中心
  4. コースおまかせ
  5. 緩急重視
  6. クサイところ
  7. 打たせてとれ

打撃成績

※1. 詳細指示 ミート設定:青特「パワヒ」・「プルヒ」・「広角」が有効な場合は強振、それ以外はミート。打法設定:青特「粘り打ち」持ちは慎重打法、「初球○」持ちは積極打法、それ以外はおまかせ打法。

※2. 野手は全員左打ちにしているので、右打ちは投手のみの成績になっています。

※3. 魔物使用中やコールド拒否中などイレギュラーな場面のデータは含めていません。

左打ちの打撃成績をOPSの高い順に並べると以下のようになります。

  1. 犠牲フライ
  2. 流し打ち
  3. 引っ張り
  4. おまかせ
  5. 転がせ

またセーフティーバントは内野安打になりやすい場面を選んで実行しているため、試行回数102回中52回内野安打と高確率で内野安打になっています。

栄冠ナイン攻略(旧ver)
recycleをフォローする
ゲーミング再生工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました