[栄冠ナイン攻略日記#10] 秋大会9失点負けで14年振りに春甲子園出場逃す&失点の原因と対策を考える

栄冠ナイン日記(旧ver)

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

26年目の秋の地区大会2回戦で6-9で敗戦し、春の甲子園出場を14年振りに逃しました。連勝は53で止まりました。

秋の地区大会2回戦結果

打線は6点取っているので問題ありませんが、9失点は打たれ過ぎですね。夏の甲子園での9失点は過去にありましたが、秋に9失点したのは多分初めてです。

今世代エースの神保くん

先発ピッチャーの能力的にはそれほど問題はなかったと思うのですが、やたらと打たれてしまいました。

取り敢えず思いつく失点の原因とその対策を考えてみます。

1. エースピッチャーの調子が黄色でした。テンションをノリノリにしていても運が悪いと黄色になるのでこれはどうしようもないですね。

2. 4回までに自動失点が4点ありました。注目選手に投手を選択できれば自動失点は防げますが、注目選手の3択に投手が居なかったので、これもどうしようもないですね。

3. 5回裏に外野前進守備で2ヒット2失点、6回裏にも外野前進守備で1ヒット1失点しました。

外野前進守備の後ろに落ちるヒット

3ヒットの内2ヒットは定位置でも取れない打球、1ヒットは取れるか微妙という感じでしたが、外野前進守備は一打勝ち越しとか一打サヨナラみたいな状況以外では使わない方が良いかも知れません。

4. 5回裏に遊撃手のエラーで1失点しました。

ポップフライを落球する遊撃手

遊撃手の捕球がDだったので、捕球はCまで上げるべきかも知れません。

5. 7回裏ランナー1塁3塁の場面でボテボテの内野ゴロの間に失点。前進守備を選択していましたが、これはどうしようもない感じでした。

6. 配球記録を見ると、被安打のストレート率は75%でした。

投球指示は変化球中心を指示していますし、球速も161と遅くないので、これ以上ストレートを打たれないためにやれることは無いような気がします。

いっそ球速は150程度に抑えて、総変をできるだけ増やす方向で育成して、ストレートの球数が減ることに期待した方がいいかも知れません。

やれそうな対策をまとめると、

  • 外野前進は基本使わない
  • 捕球はCまで上げる
  • 総変重視で育成してみる

という感じですね。正直これが対策になっているのか微妙ですが、やってみて失点が減るか見てみたいところです。

そして、27年目の入学式まで進め、新入生で転生OBの阿波野が来ました。いい投手なのでこれは楽しみですね。

さて、今回もYouTubeでライブ配信しながらプレイしました。

【栄冠ナイン#11】敵に大谷君が居る岩手で春3連覇に挑む【パワプロ2019】

次の夏はしっかり勝ちたいですね。

実況パワフルプロ野球2018 公式パーフェクトガイド | 週刊ファミ通編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで週刊ファミ通編集部の実況パワフルプロ野球2018 公式パーフェクトガイド。アマゾンならポイント還元本が多数。週刊ファミ通編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また実況パワフルプロ野球2018 公式パーフェクトガイドもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
Amazon | 実況パワフルプロ野球2018 - PS4 | ゲームソフト
実況パワフルプロ野球2018 - PS4がゲームソフトストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

栄冠ナイン日記(旧ver)
recycleをフォローする
ゲーミング再生工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました